回転体はバランスとりが大事



製紙会社様では様々な機械が回っており、その回転速度は機械によって様々です。
この写真のローターはお客様からバランス調整を依頼されたもので、
だいたい600-700回転で回しているそうです。
当社のバランスを見る機械で、職人が誤差の範囲までバランスが取れましたので、
安心してお使いいただけると思います。

私(芦澤)は出張が多いため、高速道路に乗る機会が多いのですが、
そこでバランスの大事さを実感したことがあります。
実は最近縁石に右前のホイールをちょっとこすってしまったのですが、
一般道路では何の問題もないのですが、
高速道路で100キロ近くになるとハンドルが震える現象が出てしまいました。
ネットで調べたところタイヤのバランスがくるっている可能性が高い、
という記事が多かったため、スタッドレスを購入したこちらのお店に相談に行きました。

【タイヤ館 富士店さん】
https://www.taiyakan.co.jp/map/196/

見てもらったところ、縁石にこすった右前のタイヤのバランスがだいぶ狂っており、
バランス調整をしてさらに前後のタイヤを入替してもらったところ、
高速走行でも問題がなくなりほっと安心しました。
こちらでタイヤを購入したということもあり、サービスでご対応いただきまして、
本当にうれしかったです。(タイヤ館さん、本当にありがとうございました)

低速回転ではわからないバランスの狂いも、高速回転になるとよくわかる、
ということが身をもってわかり、バランス調整の大切さを実感したのでした。
重いものが高速回転してブレだすと本当に怖いものです。

なにか機械のバランスで気になる点がございましたらお気軽にご相談ください。