ちょっとうれしい気遣い

本日はバレンタインデーですね。
最近だと義理チョコはもう死語(?)らしく、本命チョコ以外だと、友チョコ、
自分チョコなどが大勢を占めるようです。

当社内でも義理チョコはやめよう、という話になってもう数年たつのですが、
紅一点の高木さんがこんな粋なものを用意してくれました。


確かにチョコだけど、板チョコじゃないのでチョコの主張少なめ、
というのが私の感想で、なかなかうまいチョイスだなぁ、と内心思っていました。
当社はパイプや丸棒のような金属素材やゴム部品など様々なものを仕入れるのですが、
今日持ってきていただいた納入業者さんに高木さんが「おひとつどうぞ」、と差し上げると、
けっこう笑顔で受け取ってくれましたよ。
(もちろん男性社員にも配ってくれました)

やはりバレンタインにチョコがもらえる、というのはうれしいようで、
みなさんちょっと笑顔になって帰られました。
純粋にブラックサンダーが好きという人もいましたけど。

ちなみに当社は倫理法人会に加入しており、社長が熱心に活動をしています。
昨年末には富士中央の倫理法人会セミナーにこのブラックサンダーの製造会社の
有楽製菓の会長さんにきていただいて、講話をしていただきました。

http://fuji-chu.net/msinfo2019y12m/ms402/

ブラックサンダーは2008年の北京オリンピックで体操の内村選手のコメントで火が付き
ものすごい大人気になったという話。

https://www.asahi.com/articles/ASJ7C6F07J7CUTIL05R.html

今年の東京オリンピックでもなにか予想外のヒット商品が出るかもしれませんね。
当社でもなにかアスリートの皆さんに使っていただけるような機械が作れるといいのですが。。。
なにかこんな金属部品作ってほしい、というお話ありましたら是非ご相談ください。